So-net無料ブログ作成

「永遠のこどもたち」 [洋画(サスペンス)]


永遠のこどもたち デラックス版 [DVD]

永遠のこどもたち デラックス版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • メディア: DVD



ホラー映画としても十分怖がらせてくれますが、
実はスピリチュアルな感動作品。

「パンズ・ラビリンス」の監督がプロデューサー。
なかなか面白いダークファンタジーな作品でした。

ハリウッド・ホラーに飽き飽きしていた所に
スパニッシュ・ホラー、なかなか良いです。

目に見えない子供のひそひそ話、
美しい海辺の景色の中に忍び寄る闇、
壁の中からの叫び声、
屋敷の秘密、
不気味なかぶり物をした男の子、
見えない友達の正体、、、

伏線が効いていて、それはそれでとてもショッキングで。

とにかく、姿が見えないことで表情の読めないこどもたちは
怖く、スペイン版「だるまさんがころんだ」は
不気味でしょうがないし、終始ドキドキ。


そして、そんなホラー色が8割の中
母が子を思う深い愛情が切なすぎ!
ラストはそれまでのホラー帳消しの感動作でした。

観賞後思い返すと見えなくて怖かったこどもが
不思議と愛しく感じてきました。

「パンズ・ラビリンス」を観た方には
わかると思いますが、この作品にも共通した
「死の世界」=「魂の世界」同様
「極楽浄土」=「ネバーランド」のようでした。
人それぞれですが、スピリチュアルに対して理解があると
それなりに気持ち良く楽しめると思います。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。