So-net無料ブログ作成
検索選択

「ノウイング」 [洋画(サスペンス)]

poster_knowing.jpg

アレックス・プロヤス監督のやっちまったなーな新作。
「クロウ」「ダークシティ」「アイ、ロボット
などなどの作品は大好きだったので、ちょっと期待してみた、、、が。

前半、数字の羅列から謎解き、飛行機墜落、地下鉄暴走、
なんてあたりまで映像の迫力もあり盛り上がりつつも、
伏線の50年前のタイムカプセル、結局のところ無力に終わる
選ばれし者などちょこちょこ疑問が残る、、、

そして後半、まさかのあるまじきベタな話に拍子抜け。。。

↑「宇宙戦争」「地球が静止する日」「ディープインパクト
「未知との遭遇」「サイン」「光る目」何か色々思い出します。

地球温暖化が深刻になる一方、何とか映画を通して、
人類に地球の危機を訴えかけているような一方、
実はもう手遅れだからいっそ地球をリセットする覚悟しちゃいます?
という感じにもとれなくもない印象でした。

そして、新鮮でもないが「天使=宇宙人」説。
「宗教と宇宙人」の関係。もはや、“アメリカの夏の風物詩”ですね。
個人的には好きだけど、うんざりしてる人もきっと多いハズ。

あとニコラス・ケイジじゃなくてもいいような作品に
できればニコラス・ケイジは出て欲しくないというのが、
勝手な個人的意見。別にB級はB級でいいのよん。
でも、ちゃんと作品は選んで欲しい…。カムバァ〜ック!!!

2012年ミレニアムイヤーまで、あと3年。
まだまだ盛り上がっていきましょー(笑)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。