So-net無料ブログ作成

「アンストッパブル」 [洋画(アクション)]

20101014-00000002-eiga-000-0-view.jpg

新春一発目はコレ♪

予想と期待にトントンに応えてくれた仕上がり、
シンプルなストーリーが反って潔く楽しめましたw

“トニー・スコット”監督と言えば、兄“リドリー”監督も今
「ロビン・フット」上映中ですね〜。(観てないけど)

実際にあった列車事故を参考に結果はわかっているものの
手に汗握る99分でなかなかテンション上がりました〜♪

ここ最近のトニー作品常連さんの“デンゼル・ワシントン”。
相棒には「スター・トレック」でのやんちゃな顔とは違って
等身大の青年を“クリス・パイン”が泥臭く好演。
二人とも普通の家庭の悩みを抱える一市民として
普段と違うリアルな抑えた演技も新鮮で、
もちろん男気ある見せ場も良かったです。

うかつな操作ミスで暴走してしまった貨物列車。
そんな時に限って運悪く貨物に危険毒物が。。。

飛び乗って止める作戦も、脱線計画ももろともしないパワー。
重量が重いせいもあり、すごい破壊力でトラックも
列車も蹴散らしまくりです。
CGでなく実際の撮影らしくかなり迫力ありました。

主人公二人が運転する列車で後ろから引っ張る無謀な作戦も
一目でパワー負けしているだけに、どうなることやらとハラハラ。
列車の行方は!街の市民たちは!二人の運命は!
もう野次馬好奇心で前のめりですw

実際の記録も100キロ程暴走したみたいですね。
狭い日本では考えられない距離、アメリカってやっぱ広いわー。

予想通りのお約束のラストもいかにもなんだけど、
いや〜良かった良かったと素直にバンザイできる後味でした。


前作「サブウェイ123激突」では、地下鉄が舞台だったけど
激突!というわりに電車は止まったまんまの会話劇サスペンスに
拍子抜けしたもんですが、今回はその鬱憤をはらすかのような
スピード感、疾走感にお腹いっぱいになれますw



サブウェイ123 激突 [Blu-ray]

サブウェイ123 激突 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: Blu-ray



nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 2

コメント 1

ネジ

>thisisajinさま
nice!ありがとうございます♪
by ネジ (2011-01-15 20:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。