So-net無料ブログ作成

「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」 [洋画(SF)]

x-men-first-class-french-poster.jpg

好きだった「X-men」シリーズも三作目になる頃には
失速感が否めなかったんだけど、今作はそんな不安や
心配を吹き飛ばしてくれるパンチと洗練された
リセットに成功してる気がしますw

x-men-first-class1.jpg
※上が今作のプロフェッサー&マグニートー

平和と共存を目的にした集団“X-MEN”を率いる
リーダー、プロフェッサーXと
ミュータントの可能性と繁栄の為には手段を選ばない
組織“ブラザーフッド”のリーダー、マグニートーの
若かりし友情と決裂に至るまでのお話。
もちろんSF映画としての楽しい見せ場はあるけど
根底のドラマは人種差別と切ない青春映画のような感じw

ヒーローものは、なんでもそうだけど一番初めの登場、
人間たちが彼らの能力におののく瞬間が面白い。
バレないように努力するんだけど、結局わーい♪って
ドンパチドンパチ派手にやっちゃう感じw(単純に楽しい)

去年「キック・アス」で楽しませてくれた
監督(マシュー・ヴォーン)さん、ハズさないねー☆
楽しい見せ場とシリアスなドラマのバランスが良いこと。

今回、背景が60年代の“キューバ危機”の戦争など
絡めてきてまた面白かった。
あと、この時代の衣装がやっぱステキ☆

マグニートー役の(マイケル・ファスベンダー)なんか
監督のオーダーでなるほどジェームス・ボンドな雰囲気。
とっくりセーターがカッコよく似合うことw
この方「イングロリアス・バスターズ」くらいしか印象に
なかったけどこれから、露出増えそうですね。

プロフェッサー役の(ジェームズ・マカヴォイ)
彼も意外とハマってて良かった。
若かりし頃は自信過剰な面もあったり、ポジティブな
思考と優しさはちゃんとプロフェッサーだった。

人間を信じるプロフェッサーの目指す<共存>と
人間に傷つけられたマグニートーの消えない復讐心<支配>
この捨てきれない復讐心ってのが泣けるのねw
前作で二人がチェスするシーンが、敵対していながら
妙に温かい空気だったのも頷ける次第であります。

x-men-first-class-2.jpg
※上が今作

それにしても、今作皆さんイケメンパラダイス☆
これからが楽しみな、くすぐられるキャスティングばかり。

ミスティークは、「あの日、欲望の大地で」や
「ウィンターズ・ボーン」でガッツのある不幸な少女を
印象的に演じてた(ジェニファー・ローレンス)ちゃん。
今回、異形の姿のままで愛されたいと悩む乙女を好演。
びっくりしたけど、前シリーズのあの青い美女は実は
かなり熟女だったというショックwww
あとカメオ出演のひとり、にくい変身の演出は要チェック☆

ミュータントは、各々老いるスピードが違うので
とっても時系列がこんがらがりますw
(これでいくと、、、一番の年長はウルヴァリンなん?)

今回の敵ボスは唯一のベテラン所(ケヴィン・ベーコン)さま☆
善人役もいいけど彼の悪役っぷりはやっぱいいです。
卑劣な流し目〜☆癖になりますw

x-men-kevin-bacon-482x298-300x185.jpg

NEvkLCrTnGJRzC_1_2.jpg

敵の右腕役美女を演じたエマ(ジェニュアリー・ジョーンズ)
記憶に新しいとこで「アンノウン」「パイレーツ・ロック」
彼女のおかげでゴージャス感MAXw。セクシーな衣装も素敵でした♪

あとビースト役の(ニコラス・ホルト)君が
「シングルマン」で誘惑しちゃうあの美少年だったとか。
赤鬼さんがマシュー・ボーンやガイ・リッチー作品の
常連の(ジェイソン・フレミング)だったり〜だとか。
他にも、アレこの人どっかでって感じで楽しかった〜♪

SF映画では久々に当たりを感じた一本w
nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(1) 

nice! 3

コメント 3

ネジ

>Inunekoさま

nice!ありがとううございます♪
by ネジ (2011-06-15 03:18) 

ネジ

>のむらさま

nice!ありがとうございます♪
by ネジ (2011-07-15 01:37) 

ネジ

>YaCoHaさま

nice!ありがとうございます♪
by ネジ (2011-08-01 02:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。