So-net無料ブログ作成

「グリーン・ランタン」 [洋画(アメコミ系)]

グリーンランタン.jpg

マーベルでなくDCコミックの方です。
スーパーマンやバットマンの影に隠れてどんだけ有名かは
知りませんが、やはり今一歩のルックスでちょっと地味w

主演:(ライアン・レイノルズ)
スカーレット・ヨハンソンの元ダンナさんね。
2010年、最もセクシーな男にも選ばれてましたが
はて、その魅力はよくわからず。。。
自分的には脇でイヤミな二枚目をやるのが一番適役だと思うw

ヒロインに(ブレイク・ライブリー)
「ザ・タウン」のやさぐれたヤンママと違って
デキる美人パイロットを好演。可愛かったです。

green-lantern-poster-sinestro.jpg green-lantern-poster-hector-hammond-peter-sarsgaard.jpg

他、「キックアス」の(マーク・ストロング)や
「17歳の肖像」の(ピーター・サースガード)等。
久々に見た(ティム・ロビンス)はちょっと残念な扱いで。。。

<ストーリー>
見習いパイロットのハル(ライアン・レイノルズ)はある日、
リングのパワーに導かれ、「グリーン・ランタン」のメンバー
となる。自信家の彼も、当初は宇宙最強の武器とうわさされる
パワーリングの力と宇宙の番人役としての務めに戸惑っていた。
だが、恋人(ブレイク・ライヴリー)や仲間を守るため、
戦いに身を投じていく。     (シネマトゥデイ抜粋)

※wikiによれば二代目グリーンランタンのお話のようです。


とりあえず、アメリカでも公開前から宣伝がイケてなく不評で
実際、見てみてもちょっと・・・な仕上がり。。。

全体的に納得いかない突拍子ない話の展開がどうもね。。。
突然、指輪に指名されグリーンランタンの仲間入りしてしまう
主人公の選ばれた理由や試練の薄さなどポッと出が否めない
お手軽さに地球の一大事を守られてる気がしなかったりで、
途中からツッコミながら見る作品だと頭を切り替えましたw

今回のヒーローの見所となるパワーも知らなかったんですが
想像力でエネルギーを武器に変えるという何でもありな能力。
指輪かかげてドーン!ってwww
なんかカッコいいというより、想像合戦のような感じで、
どうせならライアンの肉体美を活かしたアクションも
盛り込ませてあげたかったなぁなんて思ったりもしました。

でも、ひと昔前のアメコミ映画なんかはこんなベタな感じ
だったような気も懐かしさもあり、
他のヒーローにあるような信念なんかが薄い分、のりしろは
未知数で、ちょっと応援もしてあげたい気分でもありますw

これもまた、続編ありきなエンディングありです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。