So-net無料ブログ作成

「ハンナ」 [洋画(アクション)]

11012703_Hanna_02s.jpg

「つぐない」のジョー・ライト監督が
(シアーシャ・ローナン)と再タッグ♪

<あらすじ>
フィンランドの山奥で、元CIA工作員の父親に格闘に関する
テクニックを教え込まれたハンナ(シアーシャ・ローナン)。
彼女は、人の痛みを知らず感情を持たないまま16歳になる。
すでに父親の戦闘能力を超えていたハンナは、ある任務のために
ヨーロッパへと旅立つが、父親の同僚だったCIA捜査官の
マリッサ(ケイト・ブランシェット)がしつこく追ってきて……。
                (シネマトゥデイ抜粋)

339590view001.jpg

涼しげな透明感で魅力的なシアーシャちゃん。
「キックアス」ヒットガールみたく父親にサバイバルな技術をしこまれ、
一流のアサシン姿を披露してくれる序盤にググッと惹きつけられました。
クールにバッサバッサと敵をやってのけてくれる一面と
電化製品の文明の利器を目の当たりにして感動しているトコ、
初めての友達とはしゃぐ姿なんかは微笑ましく
プロモ映像のように儚い美少女のような対照的な姿が楽しめます。

339590view006.jpg

父親役に(エリック・バナ)
体はって頑張った格闘も見せてくれてますが、
ごまかしでしょうか?スローが多かったようなw

339590view004.jpg

敵役に(ケイト・ブランシェット)
冷たい目の鉄仮面みたいなケイト、いやー迫力ありました。

音楽も(ケミカル・ブラザーズ)が手がけた事で
何やらシリアスな雰囲気もいつもと変わった感じで
異色なテイストは面白かったのですが、、、
音自体カッコいいけどちょっと映像まで飄々と見えちゃうんですよねw

この監督さん、今までの作品がヒューマンドラマ系のせいか
アクションの演出は苦手なのかなぁという印象。
スピード感と迫力がなくてちょっと勿体ない感じでした。
あと好き嫌いあると思うけどラストの着地が、、、
急にダサく感じちゃいました。。。

役者陣はシャープな演技で魅せてくれるので
観て損はしないと思います。


つぐない 【Blu-ray ベスト・ライブラリー100】

つぐない 【Blu-ray ベスト・ライブラリー100】

  • 出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサル
  • メディア: Blu-ray



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。