So-net無料ブログ作成
検索選択

「はやぶさ/HAYABUSA」 [邦画(ドラマ)]

2011hayabusa_250x0.jpg

試写会にて鑑賞。

実はこの作品、いちスタッフとしてちょっとだけお手伝いしました。
なので完成がとっても待ち遠しかったの〜w

で、そんな事情は抜きにしても、今作とても感動しちゃったw

p6.png

去年ニュースみながら、自然と涙こぼれたこと
思い出しながら、まだ泣いちゃったしねw

元々の実話がいいから、
変に過剰な演出あったらいやだなーと思ってたけど
いい塩梅でいい意味で地味なトコがリアルで好印象w
わりと淡々と忠実な専門的な内容とコミカルな雰囲気も◎

110603hayabusa_sub1.jpg

過剰といえば、がんばってダサくした(竹内結子)さん
ウエストポーチチェック柄シャツインしても、
(そんな女子見た事ないw)やっぱり可愛かったりするんだけど、
宇宙ヲタクっぽい面白い動きして大健闘じゃなかろうかとw

clm-dav110808a-05.jpg

長い歴史の積み重ねの成果と諦めない試みで
帰還することができた“はやぶさ”のミラクルドラマ
もう、最初の地球の重力ターン利用したスイングバイのとこ
から、人ってすごいねー、なんでこんな計算できのー?
ってウルウルしちゃってw

60億kmの彼方で行方不明の信号をキャッチしちゃう
スタッフの根性。
その間約一ヶ月、暗闇でクルクル迷走してるはやぶさ君。
すでに満身創痍でボロボロなのに、、、健気。
ナレーション :「ぼくはココにいるよー」(涙)
↑竹内結子さんが兼任してる声がまた良いです。

無事に軌道修正し、最後の大仕事(カプセルの離脱)をした後
ハヤブサ君に、最後に地球を見せてあげよう」
という粋な計らいがまた泣ける。(ロマンチックよねw)
それがコレ↓
hayabusa.jpg


地球に帰還する際には、計算通り燃え尽き消滅する事は
わかってたはずのに、実際美しいは、儚いは、切ないはで、、、
やっぱこんなに泣ける“おかえり”は見たことない。

諦めない勇気と情熱と、宇宙へのロマンと
素直に胸が熱くなれた、良い作品かとw

加えて今作に一スタッフとして参加できたこと感謝です☆


おまけ(はやぶさ君の声とやら、これもまた泣ける)

nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(12) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 1

ネジ

>yonta*さま

nice!ありがとうございます♪
by ネジ (2011-09-27 00:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 12

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。