So-net無料ブログ作成
検索選択

「ランゴ」 [アニメ]

watch-rango-online.jpg

昨日たまたまついでに観たコレと「カウボーイ&エイリアン」
という西部劇つながりの二本、どっちも異色な西部劇でしたw

「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズの
監督(ゴア・ヴァービンスキー)と(ジョニー・デップ)の
フルCGアニメで再タッグというわけで、主人公がカメレオンは
とってもジャック・スパローそのものなイメージでしたw

vid_johnny_depp_rango_640x380.jpg

CGの見せ方も質感もかなりこだわり感じるデキでしたが
自分探しのテーマの奥行きを感じさせる内容もセリフが多く、
できれば吹き替え版で観たかったのですが、、、
なんせ宣伝文句が「あのジョニー・デップのランゴ♪」ですから
ジョニデの声じゃなきゃダメってなわけwww
見所は声だけでなく演技もモーションキャプチャーで
ジョニデそのもののようです。↓その様子



<あらすじ>
ドライブ中に水槽ごと道路に投げ出されてしまい、
砂漠でさまよう羽目になったカメレオン、ランゴ。
自分とおもちゃしかいなかった水槽の世界から一転、
ダートという町に流れ着いたランゴは、人間関係
生存競争などに満ちた現実世界の厳しさを知っていく中、
町からなくなった水を取り戻す依頼を受ける。
               (シネマトゥデイ抜粋)

冒頭、人間界の生活から放り出されたはずなのに
砂漠を彷徨いたどりついたトコは動物たちが擬人化された
ミニマムな町。少々戸惑いましたが、まあそこはおいといてw。

Rango-Film-Review-470x352.jpg

とりあえず、キャラは全般的にかわいくありませんw。
(ピクサーのような子供を相手にしてないという感じ)
ヒロインらしきトカゲさえ、ジャージャーみたいなの。
唯一カワイイなと思ったのがこの子↓

rango3.jpg
※声を(アビゲイル・ブレスリン)ちゃんが担当

虫や大きいヘビも出てくるので、嫌いな人は気をつけてw

rango23_1.jpg

飄々とした主人公ランゴは、さすがジョニデの分身という
感じで楽しめるので、パイレーツファンには好きだと思う。
ナメられまいと小さい嘘ついたりトボけた表情は
ジョニデに見えてくるから不思議だよねw
飄々とうそぶく姿から、危なっかしくも大活躍したり
自分探しにセンチメンタルになったりする一面と
ボディランゲージ含め表情豊かで楽しめました♪
微妙な愛らしさですが、観て損はないと思う。
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(1) 

nice! 1

コメント 1

ネジ

>alba0101さま

nice!ありがとうございます♪
by ネジ (2011-11-13 01:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。