So-net無料ブログ作成
検索選択

「Friends もののけ島のナキ」 [アニメ]

50.jpg

(浜田廣介)さん原作の「泣いた赤鬼」を
「Always三丁目の夕日」等の(山崎貴)監督が
ちょこっとアレンジを加えてのCGアニメ作品。


<あらすじ>
恐れられているもののけ島に一人の赤ん坊“コタケ”が
迷い込み、赤鬼“ナキ”と青鬼“グンジョー”が面倒を
みることに。最初はツンケンしてたナキもいつしか
コタケの無垢な可愛さにほだされて友達になっていく。
対立したもののけと人間がいつまでも一緒にいられる
わけもなく、やがて悲しいお別れの日がやってくる。。。


お互い誤解関係のある人間ともののけの出会いのフレンズであり
また、もののけ同士の絆のフレンズであったりと、
原作を知らなかったのもあって、単純にお別れで泣くのかと
思いきや、意外な不意打ちをくらってしまった。
最後の赤鬼さんの涙にはちょっともらい泣きw。
シンプルなストーリーだけど、好感が持てました。

a.jpg

・赤鬼のナキ(香取慎吾)
 悟空や両津さんとかみたく、ちょっとがさつだけど
 情熱的なキャラクターというのが定番になりつつありますね。
 タレント声優という点では特に気になることもなかったです。

・青鬼のグンジョー(山寺宏一)
 さすがの山ちゃんw。安定感バツグン。声の通りも人一倍いいし
 物語の緩急にテンションあわせるプロですよねー。

・人間の赤ちゃんのコタケ(新堂結菜)
 この声はズルいですw。カワイすぎ。
 
・ゴーヤン(阿部サダヲ)
 ゴーヤのもののけ、これは阿部さんそのものw
 涙ちょちょぎれながらの笑いのオチ担当。

・ミッケ(YOU)
 これもまたYOU姉さんそのものw
 しっかりちゃっかりしたキャラではあるものの
 もう少し見せ場が欲しかったです。
  
他、鬼退治の三人衆は、TOHOシネマズでよく見る
「た〜か〜の〜つ〜め〜」のFROGMANの方々。
上映前のマナー講座アニメではコラボもしてますよね。

photo_02.jpg
 
日本のCGアニメは、それなりにキャラクターの愛らしさや
繊細な色使いとかも良かったりだけど、
感情移入させてくれる話が少ないなぁと思ってただけに、
今作は“コタケ”の可愛さにきゅ〜ん♪と来て、
お別れも切なくなったりで良かったです。

でもね。
無邪気なコタケを相手にオロオロしてる鬼たちの関係を
観てて、、、あれれ?って思っちゃったわけ、、、

そう、とっても「モンスターズ・インク」に似てちょwww

まあ、原作は60年代で先ですけどね。
監督さん、ピクサーみたいのやりたかったんでしょうねw


ノリツッコミのギャグもテンポ良くドリフ系かな。
う○こネタとかで小学生が爆笑してました。

来月公開の「タンタンの冒険」といい勝負しそうな気がします。

公開は12月17日、東宝系。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。