So-net無料ブログ作成
検索選択

「宇宙人ポール」 [洋画(SF)]

paul-movie-poster3.jpg

監督さんは(グレッグ・モットーラ)
「スーパーバッド童貞ウォーズ」
「アドベンチャーランドへようこそ」
↑これらの作品何気に今旬な俳優さんいっぱい出てます。

脚本は主演コンビの(サイモン・ペッグ)&(ニック・フロスト)
「ショーン・オブ・ザ・デッド」ではゾンビ映画・愛
「ホット・ファズ」では刑事ドラマ・愛
そして今回は、SF映画・愛♪とやってくれたね今回もw

SFヲタク二人組がUFOスポット巡りの旅の最中
突如、宇宙人ポールと出会っての珍道中。
ロズウェル、エリア51、スピルバーグ映画、
その他のSF映画と、これでもかと小ネタ満載の
ロードムービーコメディ♪♪♪

内容は結構ざっくりしたインディーズくさい小品なんだけど、
細かいディティールやこだわりには豪華さを感じる小気味よさ。

1091.jpg

この主演の二人(サイモン)&(ニック)
イギリス人から見たアメリカ映画への憧れもジョークも愛情あり、
私生活から仲良しなこの二人が、演技も雰囲気も無理なく
自然に溶け込んでるのが観ている方も入りやすく良い所。
(この二人“タンタン”でも仲良く双子の刑事さんやってます)

paul.png

宇宙人ポールの声は(セス・ローゲン)
ここんとこ、彼の作品によく遭遇するせいかすっかり
馴染みのある声。下ネタが流暢な低い声が特徴。
グレイの姿でプレデターのマネとかしておちゃめw
ポール自体は、ちょっと年長の仙人っぽいキャラで
ヒーリングを発揮する時の気合いの入れ方が微笑ましいw
(オヤジが一拍しながらいっちょやったるか!という感じ)

60年前から地球に来ているせいか、のっけから
地球生活の溶け込み具合がフランクすぎるがw
その辺はロズウェル事件の裏付けから、スピルバーグが
喜んでカメオ出演するに至まで、しっくりクスクス笑えたw

kristen-wiig-paul-evolve-this-shirt.jpg

途中から旅に参加するガチガチのキリスト信者女性
(クリステン・ウィグ)彼女の登場シーンで着てた
キリストvsダーウィンのTシャツがウケた。
アメリカ人曰く宇宙人の発表をなかなかしないのは
宗教観が崩れるというのがひとつの理由らしいけど
そこにやんわり触れているトコはある意味今作の肝♪
SFファンとしては夢じゃないよねと主張したいトコw

宇宙人を追いかける黒スーツ男(ジェイソン・ベイトマン)
ちょっとトボケたコンビ捜査官(ビル・ヘイダー)と
(ジョー・ロー・トゥルーグリオ)もなんだかんだ
やっぱりヲタクで解説してくれたりw

あと宇宙人を追跡する捜査官のボス“ビッグ・ガイ”に
エイリアンの敵と言えば…のあのお方w
60歳超えても鉄の女健在ですwww

「Glee」のスー先生がちょっと出てたのも嬉しかったかな。

小ネタの細かさや単調な逃走劇のわりに飽きない完成度。
オマージュ作品については誰かと話したくなるし、
映画ファンでもそうでなくても楽しめる。
やはりこの主演二人のセンスやバランスは絶妙w

小ネタに関しての情報はコチラ↓
http://www.imdb.com/title/tt1092026/movieconnections




ショーン・オブ・ザ・デッド [DVD]

ショーン・オブ・ザ・デッド [DVD]




ホットファズ;―俺たちスーパーポリスメン!― [DVD]

ホットファズ;―俺たちスーパーポリスメン!― [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサル
  • メディア: DVD



スーパーバッド 童貞ウォーズ コレクターズ・エディション [DVD]

スーパーバッド 童貞ウォーズ コレクターズ・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: DVD



アドベンチャーランドへようこそ [DVD]

アドベンチャーランドへようこそ [DVD]

  • 出版社/メーカー: ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント
  • メディア: DVD



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(2) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。