So-net無料ブログ作成

「ソウル・サーファー」 [洋画(ドラマ)]

10012395.jpg

予想外で今年イチバン泣きました〜。
もっと話題になってもいいのに〜と思う程、
この作品めっちゃいい☆

  “誰かが希望を見いだす手助けができるなら、
   私が腕を失った価値はあったと思う”
              ベサニー・ハミルトン

プロの天才サーファー、ベサニー・ハミルトンさんが
夢と希望に満ちていた13歳の頃、鮫に片腕を奪われながらも
サーファーの夢を諦めなかった感動の実話。

341531view001.jpg

両親と兄二人と家族全員がサーファーな一家の末娘
ベサニー役を(アナソフィア・ロブ)が演技だけでなく
実際のサーフシーンまでも1ヶ月ちょっとのトレーニング
と思えない程上手な演技を披露しております。

VioletBeauregarde.jpg
↑「チャーリーとチョコレート工場」の生意気なヴァイオレットや
「テラビシアにかける橋」では瑞々しい元気な少女だった
負けん気の強そうなトコはそのままに魅力的に成長してます。


青い海での美しいサーフィンシーンも見所ですが、
この作品でいいと思ったのは、ありがちなお涙頂戴劇に
おさまることなく、あくまで海やサーフィン愛の軸がブレず、
彼女が苦難に戸惑う心情、それをさりげなく支える
家族や友達の愛情がおしつけがましくない脚本が
良くできてて自然と涙がとまらなかったです。

「ファミリー・ツリー」の時も思ったのですが、
ハワイの海って人の心を強く優しく大らかに育んでくれる
不思議な聖地なような気がします。

今作も若干13歳で腕を失いプロのサーファーの夢が
絶望的に感じてしまってたであろう彼女が、
決して弱音を吐かず人生をうらむことなく、
前向きなプラス思考の姿勢と笑顔がステキすぎで
支えてくれている周りを逆に明るくしてくれちゃったり
選ぶ言葉もどれも心に響くものばかりでした(いい娘なのよ)

エンドロールにご本人映像も流れるのですが、
びっくりするくらい本編の映画と情景がそっくりで
再現率の高さとノンフィクションの説得力は本物かと。
たくさんの人に見て欲しい作品です。

soul-surfer.jpg
↑ベサニー役のアナソフィアちゃんとベサニーさん本人


チャーリーとチョコレート工場 [Blu-ray]

チャーリーとチョコレート工場 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: Blu-ray



テラビシアにかける橋 [DVD]

テラビシアにかける橋 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD



nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 1

ネジ

〉yonta*さま

nice!ありがとうございます♪
by ネジ (2012-06-18 06:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。