So-net無料ブログ作成
邦画(SF) ブログトップ

「GANTZ」 [邦画(SF)]

gantz.jpg

「GANTZ」とは、あの黒い球のこと。
何らかの事故や自殺で死の世界に旅立つ人々が一旦
このGANTZがある2LDKに収容され、星人を倒すミッション
を試されるという、いわゆる死の一歩手前で生き返る
チャンスが与えられるような話。
なお100点とれば、解放され生きのびるor
好きな人を生き返らせられる。とのこと。

gantz.png

アニメしか観てないのですが、アニメが一旦終わったとこが
今回の前編という感じ。
その後、原作を読むでなくその後が気になっているので
後編、観るか観ないか悩むな〜というトコロ。

しかし、キムタク「ヤマト」の制作費が20億円で
「GANTZ」が40億円とは。。。
どちらもそんなにお金をかけてるように見えないんですけどーw
(邦画は何かお金のかけ方が上手くない気がする)


私が言うのもなんですが、、、
知らない人には取っ付きやすいアイドルの起用と
エログロを抑えた演出、SF娯楽アクションに徹したことは
まあ致し方ないとしても、これ、GANTZの真面目なファン
にはがっかりだと思われー。。。

そもそも原作の主人公は性格が卑屈でひねくれてて
初体験したいことで頭がいっぱいという、
さほど好きになれないチキンキャラだったのだけど、、、
設定が高校生から大学生になってたことで大人っぽく
爽やかな(二宮)君がやることで随分変わってた気もする。
(ジャニーズの好感度、大事だよねーって?w)

gantz_ch268_p16-17copy.jpg

GANTZの特徴のひとつとして、
“容赦ないエログロ”の大幅カットは残念。
そういうシーンを表現としてすごく観たいという訳でなく、
登場人物の心理を煽る(恐怖&緊張感=グロ、活力=エロw)
エッセンスとしても重要なことだと思うわけで。。。
作り手としては難しい抜粋選択だと思うけど、、、
怖くも緊張もなんにもないんじゃー、、、
ちょっとペラペラ感も否めないよね。

豪快に殺戮をイチオシしてる作風になっちゃったけど
本当はそこに至までのためらいだったり葛藤だったり含め
もっと、人間の醜い本性とかに皮肉いいながらも
そこを乗り越える何か?みたいなとこもあったハズ。
とはいえ、2時間の映画ではやっぱ無理ですなw
(ゲーム畑の監督さん「ホッタラケ〜」の時も思ったけど
心に何も響かないんだよね、この辺難しいのかしら?)

(吉高由里子)ちゃんと、(山田孝之)は後半の為の
オマケみたいで、あってもなくても良いような登場だった。
あと全く始終、存在感もなく役にも立たずただ生き延びた
(田口トモロヲ)さん、後半の活躍がやっぱ気になるw


余談)どうでもいいことですが、直島の地中美術館にある
作品がGANTZに酷似でしたw

↓GANZT 
337257view005.jpg

↓ウォルター・デ・マリア(とても大きかったです)
pic20.jpg


GANTZ 1 (ヤングジャンプコミックス)

GANTZ 1 (ヤングジャンプコミックス)

  • 作者: 奥 浩哉
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2000/12/11
  • メディア: コミック



GANTZ BOX 1 [DVD]

GANTZ BOX 1 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 松竹
  • メディア: DVD



「鉄男 THE BULLET MAN」 [邦画(SF)]

fd58afbf.jpg

同じ鉄でも「アイアンマン」とはぜんぜん違うw。
89年の「鉄男」はそりゃもう衝撃的で、その後に
与えた影響は計りしれないというだけでも尊敬してますが
今回はそのセルフリメイク。

当時の衝撃を超えられているかというと、うーむ。。。
塚本監督、いい意味で変わらないのだけども、
やはり少し“やんちゃ”さは衰えたように思うw。

とはいえ爆音&閃光のシャワー。
ずーっと雷の中にいるような感じでしたw。
彩度の抑えられた映像、手持ちで激しく揺れる画面、
コマ取り+(石川忠)の爆音♪
低予算ながら不安を煽る不気味な演出はさすがですw


内容は、息子を殺された怒りから唐突に
ムクムクと鉄の塊に変化して行く主人公。
ナゾの男(塚本晋也)が追って来て「俺を殺せー!」
「怒りで平和ぼけした世界を震撼させてやれー!」
「愛で世界を壊滅しろー!」みたいなことを叫びますが
よくわかりませんw
ま、よくわからないトコがいいんでしょうけどw

トモロヲさんのチラリ出演もちょっと嬉しかったり♪


鉄男 [DVD]

鉄男 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 角川映画
  • メディア: DVD



鉄男II/BODY HAMMER SUPER REMIX VERSION [DVD]

鉄男II/BODY HAMMER SUPER REMIX VERSION [DVD]

  • 出版社/メーカー: 角川映画
  • メディア: DVD



「鉄男」「鉄男2」オリジナル・サウンドトラック/石川忠

「鉄男」「鉄男2」オリジナル・サウンドトラック/石川忠

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー:
  • 発売日: 1998/06/25
  • メディア: CD



鉄男 THE BULLET MAN 完全オリジナル・サウンドトラック盤

鉄男 THE BULLET MAN 完全オリジナル・サウンドトラック盤

  • アーティスト: サントラ
  • 出版社/メーカー: SMJ
  • 発売日: 2010/05/26
  • メディア: CD



完全鉄男 『鉄男』から『鉄男 THE BULLET MAN』までの軌跡

完全鉄男 『鉄男』から『鉄男 THE BULLET MAN』までの軌跡

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/05/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



邦画(SF) ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。