So-net無料ブログ作成
邦画(サスペンス) ブログトップ

「ゴールデンスランバー」 [邦画(サスペンス)]

img.jpg

サスペンス?にしては飄々とした可笑しみといい、
一貫した友を信じる暖かみあるドラマもいい感じ、
凝った逃亡劇だけど、意外とこじんまりとまとまってる
伊坂ワールド面白かったです(笑)

作品の色を代表するような(堺雅人)を筆頭に
贅沢なキャラクターもそれぞれ印象的で
珍しいくらい皆さん愛すべき人々(笑)
ターミネータっぽい(永島敏行)には笑った。
「ちゃっちゃと逃げろ!」と信じて言ってくれる
親子関係にも憧れました。

コントみたいに繰り返すキーワードや
伏線が気持ちいいくらい無駄なく繋がって
贅沢な冗談のような花火にもニッコリほっこり(笑)

思い出が強い絆になってて信じて疑わない仲間がいて、
これ犯行の陰謀や結末なんかは二の次なんですね。
やっぱサスペンスじゃないのかも。

気づいてた人いるかもしれないけど、
冒頭、青柳と森田が横断歩道で出会うシーンで
わざとらしい違和感を感じた横位置カメラアングル。

img-1.jpg

よくよく考えると「ゴールデンスランバー」ですもんね(笑)
後からニヤリとしちゃいました♪

“斉藤和義”さんの主題歌も劇中の音楽も良かったですね。


ゴールデンスランバー~オリジナルサウンドトラック~

ゴールデンスランバー~オリジナルサウンドトラック~

  • アーティスト: 斉藤和義,サントラ
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2010/01/27
  • メディア: CD



nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
邦画(サスペンス) ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。